神社 男女神社 縁結び 子宝 パワースポット 癒し 感謝 お守り 祈願 願い 佐賀 佐賀市 大和町 円満 安全 健康 観光 景色 夫婦 家庭 
 
 
感謝と癒しの社 
なんにょじんじゃ 男女神社
感謝と癒しの社 
 
 
 さくらの広場
お参りした人の
声が聞けるよ
 有難う日記
良い事があって
良かったね
 参拝者名簿
願い事を書いてね
お祈りします
 感謝のノート
楽しくなるよ
初めてみよう
 赤ちゃん写真
生まれてくれて
ありがとう
縁結びお札
神様の使いの方に
お願いしてみよう

御祭神

縁結び

子 宝

御守り

掲示板

日 記

場 所

四 季

表 紙

 奉納演奏
癒しの音楽の
演奏があります
 家族旅行
家庭・夫婦円満は
大切な事ですね
 パワースポット
天どこ店長さんが
紹介されています

御祭神


<目 次> 1.御祭神(神様)について

      2.御神徳(ご利益)について「古事記・日本書紀」

      3.その他、お祀りされている神様について


   


1.御祭神(神様)について


男女神社の神様は、日本最古の書物、古事記・日本書紀に記された神様です。

 ①男女の大神(男女大明神)

 古 事 記:伊耶那岐命 伊耶那美命イザナギノミコト イザナミノミコト

 日本書紀:
伊奘諾尊  伊奘冉尊 (イザナギノミコト イザナミノミコト

の神様が祀られているので、神社と名前が付いたと言われています。


 ②住吉の大神(住吉大明神)

 古 事 記:
底筒之男神 中筒之男神 上筒之男神(ソコ・ナカ・ウワ・ツツノヲノミコト)

 日本書紀:底筒男命  中筒男命  表筒男命 (ソコ・ナカ・ウワ・ツツノヲノミコト)


   


2.御神徳(ご利益)について「古事記・日本書紀」


 ○縁結び 子宝 安産 夫婦家庭円満 家内安全 子育て 森羅万象の神様

 
日本神話の「古事記・日本書紀」では、伊耶那岐命様伊耶那美命様「この国を造り固め修めよ」と天の神様のご命令を受けられ、神様の中で初めてご結婚をなされ、日本の国土から、
の神様など、沢山の神様をお産みになられ、万物や森羅万象の元をお造りになられました。

 全ての物質はあらゆる元素の結合で形成されるように、全ての始まりは、「結び」によって形成なされていく事が、宇宙の摂理と思われます。


 ○
国造り 発展 達成(政治事業大願成就受験合格)の神様

 
伊耶那岐命様伊耶那美命様は、伊勢神宮にお祀りされている天照大御神様や、八百萬(やおよろず)の神様(沢山の神様の意味)のにあたる神様であられ、天照大御神様を跡継ぎとなされ、日の本の国造りをお任せになられました。


 ○生命(子宝病気平癒)の神様

 伊耶那岐命様伊耶那美命様は、あの世とこの世の境で、人間の生命に関する取決めをなされました。


 ○厄除け(厄年開運)の神様

 伊耶那岐命様は、あの世の国の醜女(しこめ)の軍勢に追われた時、桃の実を3個投げられ、醜女は退散、その後、「千引きの石」で、あの世とこの世を塞がれました。


 ○
清め癒し(改善・修行)の神

 伊耶那岐命様は、あの世の国で大変なご神業をなされた後、禊(みそぎ)をされ、心身をお清めになられました。
 その時伊耶那岐命様からお生まれになられたのが、
住吉の大神様で、男女の大神様の隣にお祀りされています。


   


3.その他、お祀りされている神様について


 ○英彦山権現の大神:正勝吾勝勝速日天忍穂耳命
           (
マサカツアカツカチハヤヒオシホミミノミコト)

 天照大御神の子供様にあたる神様とされています。


 ○鞘の神:(サヤノカミ) 写真参照

 疫病や災厄を防ぐ神としても知られていますが、男女神社では、子宝の神と
 してお祀りしています。


 ○八幡の神:(ハチマンノカミ) 写真参照

 以前は、男女神社南東の野田山にお祀りされていました。




由 来

お祭り

祈 願

参 拝

歴 史

神 話

観 光

旅日記

連 鎖

 楠・招霊の木
佐賀県と佐賀市が
保存樹に指定
 バルーン(気球)
男女神社から沢山のバルーンが見えます
御朱印
御朱印は300円
感謝を朱書します